2006年3月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 小木菟 氏
嬰児の握りしめてる春の風 (鹿島 真順) 芽柳に微塵の雫煌めけり (藤戸 千代子) 突き放すことも子育て残り鴨 (上野 やすお)
鳥帰りもぬけの濠となりにけり (町田 綾子) 呼び込みに彼岸団子のやゝ固し (石田 絢子)
句帖より 堀前 小木菟
残雪のいとしき嵩となりにけり (堀前 小木菟) 躍動といふを秘めつつ水温む (堀前 小木菟) うつしよにお彼岸といふ言葉あり (堀前 小木菟)
<<< 2006年4月の作品 2006年2月の作品 >>> 戻る