2006年11月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 小木菟 氏
枯れるもの枯れざるものにある日射し (鹿島 真順) 冬構終わりし庭の広さかな (伊藤 栄子) 風除と波のしぶきのある暮し (高橋 善麿)
冬ざれや崩落痕のひろがれり (小林 義之) 初雪と言われるうちは美しく (荒井 弘子)
句帖より 堀前 小木菟
凩や痩身更に細りけり (堀前 小木菟) 叙勲には無縁の漢文化の日 (堀前 小木菟) 十五夜の分まで晴れて十三夜 (堀前 小木菟)
世紀半ぶりの金箔堂の秋 (堀前 小木菟) 内大事外もまた大事落掻 (堀前 小木菟)
<<< 12月の作品 10月の作品 >>> 戻る