2007年1月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 小木菟 氏
合併の市とは名ばかり豪雪地 (藤井 敏子) 湯煙に足だけ見えて雪女 (藤井 敏子) 白鳥の下りる水音曳きにけり (町田 綾子)
変わるもの変わらぬものも去年今年 (小林 喜信) 大根焚寺の行事として残り (石田 絢子)
句帖より 堀前 小木菟
匠等の新年会の太子講 (堀前 小木菟) 水入れてスワンの田とはなりにけり (堀前 小木菟) 講をもて二十日正月すまさなん (堀前 小木菟)
<<< 2007年2月の作品 2006年12月の作品 >>> 戻る