2007年4月の俳句会より 優秀作品
居多ケ浜へ吟行に出かけました。
選者 堀前 恵子 氏
タンポポ埋もる礎石国分寺 (佐藤 良子) 花は葉に時の移ろい居多ケ浜 (石田 絢子) リフォ−ムの燕に元気もらひけり (石田 一枝)
師を惜しみ行く春惜しむ居多ケ浜 (町田 綾子) 師を惜しみ行く春惜しむ居多ケ浜 (町田 綾子) 海風を身辺に置き青き踏む (町田 綾子)
句帖より 堀前 恵子
玖瑰の芽吹きの中に遠流の碑 (堀前 恵子) 会い別れまた会い別れ百千鳥 (堀前 恵子) 其の人のいますでに亡し春灯 (堀前 恵子)
<<< 5月の作品 3月の作品 >>> 戻る