2007年9月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 恵子 氏
四尺玉空気震はせ降る花火 (藤井敏子) 牧場の牛の反芻天高し (町田綾子) 市松の模様となりし刈田かな (藤戸千代子)
小さくともはち切れさうや秋茄子 (渡部智江) 砂立湖を包みて餘る秋茜 (石田絢子) 浜茶屋の閑散として夏終わる (藤井敏子)
貨物車の尾灯ゆっくり虫の闇 (佐藤良子)
句帖より 堀前 恵子
一人住むことにも馴れて虫の宿 (堀前恵子) 今を生きよ今を生きよと秋の蝉 (堀前恵子) 一訃報又一訃報露の秋 (堀前恵子)
<<< 10月の作品 8月の作品 >>> 戻る