2007年10月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 恵子 氏
新藁の残るぬくみを担ぎけり (小林喜信) 風に散る桜紅葉や遊園地 (伊藤栄子) 遠山の襞くっきりと薄紅葉 (荒井弘子)
草の見を拂ひ足湯の仲間入り (上野やすお) 冬耕のひたすらなれば声掛けず (藤井敏子)
句帖より 堀前 恵子
お喋りのつづく夜長の三姉妹 (堀前恵子) 形見とはなりし歳時記秋灯下 (堀前恵子) 朝寒の鐘に有情のひびきあり (堀前恵子)
<<< 11月の作品 9月の作品 >>> 戻る