2007年11月の俳句会より 優秀作品
選者 堀前 恵子 氏
風除の隙間をもるる海の声 (町田綾子) 寺厨御講用意の活気あり (藤戸千代子) 武家屋敷名残りとどめて冬紅葉 (上野やすお)
破れ蓮東洋一の名残あり (石田絢子) 萩枯れて水琴窟のあらはるる (佐藤良子)
句帖より 堀前 恵子
ブラジルへ紅葉黄葉を栞り文 (堀前恵子) 歯がたたぬものの一つにかりんの実 (堀前恵子) 出不精となりし身辺小鳥くる (堀前恵子)
<<< 12月の作品 10月の作品 >>> 戻る