真宗大谷派 高田別院
トップページへ 高田別院の紹介 高田別院の年中行事紹介 高田別院の納骨 高田別院への交通情報 高田別院へのお問合せ

 
2012年度高田別院「春の法要」がつとまりました。(4/13〜4/14)
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念俳句大会に行って参りました。(4/2〜4/5)
高田別院だより 第24号を掲載しました。



過去の新着情報(2010年)

東本願寺至宝展へ行ってまいりました。





過去の新着情報(2009年)

東本願寺報恩講へ団体参拝を行いました。

2009年度春の法要が厳修されました。

『報恩講』がつとまりました。

10月10日から13日にかけて2008年度高田別院報恩講がつとまりました。天候にも恵まれ、たくさんの参詣をいただきました。

拡大表示

別院だより 2008年9月5日 第17号を発行しました。

本山報恩講へ参詣致しました

11月27日〜29日にかけて、本山(東本願寺)報恩講へ参詣してまいりました。27日には、承元の法難により死罪となった住蓮安楽の墓所とゆかりの易行寺をたずね、住蓮安楽絵伝の「絵解き」をお聞き致しました。28日は報恩講御満座と大谷祖廟へ参詣。29日は保津川下りで嵐山へ紅葉を尋ねてまいりました。

拡大表示

高田別院だより 2008年3月10日 第16号を掲載しました。


過去の新着情報(2007年)

別院だより 2007年9月5日 第15号を発行しました。

2007年度の報恩講がつとまりました

10月5日(金)から8日(月)にかけて本年度の報恩講がつとまりました。最終日は雨が降りましたが、たくさんの参詣がありました。事前の「おみがき」・「草刈り」・「清掃奉仕」本当にありがとうございました。

拡大表示
尾神岳報尽碑の御修復並びに周辺整備事業が完遂致しました

宗祖親鸞聖人御流罪800年を記念し、進められていました御修復事業が終了し、10月10日に法要が行われました。

拡大表示
宗祖親鸞聖人御流罪800年記念 俳句大賞発表!

赤尾行徳寺・井波別院・城端別院に参詣に行ってまいりました。

天候にも恵まれ、すばらしい研修となりました。帰りのます寿司工場もとても良かったようです。

拡大表示
高田別院だより 2007年3月10日 第14号を掲載しました。


過去の新着情報(2006年)

東本願寺報恩講、参詣に行ってまいりました。

11月27日〜29日にかけて本山報恩講参詣を中心に比叡山延暦寺、彦根城を巡ってきました。天候にも恵まれ、とても楽しい旅行でした。

拡大表示
おたや実行委員会で総上山に行ってきました。

昨年に引き続き行ってまいりました。
西本願寺M課長ありがとうございました。帰りのバスは、M課長の話で盛り上がりました。

拡大表示
鐘楼修復工事が進んでいます。

12月上旬完成予定です。雪との競争になりそうです。

拡大表示
10月6〜9日にかけて、報恩講が厳修されました。

10月10・1日と本山へ会計講習に行ってきました。

墓地造成が完了致しました。

長雨により1ヶ月近く延びてしまいましたが、完成致しました。

拡大表示
鐘楼の改修工事が始まりました。

江戸時代に再建された鐘楼の屋根部分全面改修工事を行います。11月末には完成致します。

拡大表示
梅雨明けはいつになるのでしょうか。

毎日雨が降っています。大雨により被災されました皆様にお見舞い申し上げます。境内の草ものびてきました。草刈りもできず困っています。草刈り奉仕大募集です。7月21日境内の様子です。

拡大表示
墓地工事が進んでいます。

拡大表示
御絵伝が新調されました。

1998年別院庫裏火災によって焼失しました御絵伝が、寄進によって新調され、昨日本山より届きました。ようやく、火災に一区切りさせて頂くことができたように感じます。いままで、報恩講中御絵伝えお拝借させて頂きました御寺院様、誠にありがとうございました。

拡大表示
恵信の里へ吟行に行ってきました。

吟行先の山寺薬師はまだ雪がたくさん残っていました。4月の優秀作品を発表致します。

拡大表示
2006年度春の法要がつとまりました。

4月14日から15日にかけてつとまりました。その様子をお知らせします。

拡大表示
別院奉仕研修が開催されました。

4月14日・15日に春の法要をお迎えするにあたり、事前の奉仕研修が行われました。まだ駐車場には雪がたくさんあり、除雪もお願い致しました。130名もの皆さんからご参加いただきありがとうございました。

拡大表示
御影巡回法座が行われています。

第19代乗如上人の御影をお迎えして、墨衣の御影巡回法座が開催されています。

拡大表示
雪解けが進んでいます

ようやく別院でも雪解けが進み、まだ一部ですが冬囲いもはずしています。

拡大表示
一斉雪下ろしが始まりました

早くからの大雪で別院会館はすっかり雪に埋まってしまい、除雪作業に追われています。上越市では20年ぶりに一斉雪下ろしが行われ、市内の幹線道路は通行止めになっています。職員も歩いて通っていますが、大雪になればなったでその暮らしかなと感じています。

拡大表示


過去の新着情報(2005年)

除夜の鐘の様子です。

大晦日は星空が広がり、氷点下の厳し寒さとなりましたが、300人を超えるたくさんの方が参詣に来られました。本堂ではおしるこが振る舞われ、冷えた体を温めました。別院でとれた銀杏は今年も皆さんにお渡しできました。小さな子供もたくさん来られましたが眠くはないのでしょうか。

拡大表示
別院俳壇 『俳句の会』 12月の優秀作品発表!
『今年の冬は大雪になるのでしょうか』

初雪が降ってから2〜3日で50センチほど積もりました。12月にこれだけ降るのは何年ぶりでしょうか。別院境内の様子です。(12/14)

拡大表示
念珠修理の講習会が開催されました。

単念珠の修復は珠数屋さんにお願いしていますが、自分でできるようになりたいということでこの講習会が行われました。難しいと思っていた組紐もできるようになり、とても充実した講習会となりました。最後は自分で作った珠数で合掌・恩徳讃唱和で閉会しました。

拡大表示
東本願寺報恩講へ行ってまいりました。
別院俳壇 『俳句の会』 11月の優秀作品発表!
「寺の食を考える」会が開催されました。

今回高田別院を会場に寺の食事(おとき)を食べる会が開催され、報恩講の精進料理を召し上がって頂きました。

拡大表示
東本願寺へお待ち受け総上山に行ってまいりました。

別院報恩講中に屋台出店や太鼓演奏を行っている「おたや実行委員会」の皆さんと、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ちおけ総上山とて、半日研修に行ってまいりました。 >>> 続く

拡大表示
高田別院で、『親鸞忌』を兼題に俳句を募集しました。
優秀作品を掲載致します。
リンク集ページに、『銀杏通信(真宗大谷派大阪教区HP委員会のサイト)』を追加しました。
別院俳壇 『俳句の会』 10月の優秀作品発表!

10月20日、紅葉の池ノ平青少年センタ−へ吟行に行ってきました。

拡大表示
高田別院報恩講厳修

10月7日〜10日にわたり、報恩講が勤まりました。

拡大表示
高田別院俳壇 『俳句会』 9月優秀作品発表!
尾神岳報尽碑の草刈り奉仕に行ってきました。

9月23日のお中日には碑前法要がつとまります。
山頂はどんぐりが成っていて秋の景色でした。所々参道は大雨で土砂崩れに遭っていましたが、もうじき普及工事が始まるようです。

拡大表示
仏花講習会が開催されました。

本山の仏花師、田中孝二氏より、秋彼岸の仏花を講習していただきました。全員花瓶を持参し、1日がかりで仕上げました。併せて今回本山で祝賀の時にたてられる、松一式を作成いただきました。

拡大表示
高田別院だより 9月5日 第11号掲載
高田別院俳壇 『俳句会』 8月優秀作品発表!
暁天講座か開催されました。

8月5日、早朝とはいえ、暑さを感じさせる本堂で、お話しいたきました。沖縄に住んでおられるユ・ヨンジャ氏は、戦後60年にあたって、オキナワの現状と平和、日本の向っている方向について、今改めて問い直されていることを話されました。

拡大表示
不戦平和の誓いの鐘法座が開催されました。

1945年8月6日午前8時15分、広島に原子爆弾が投下されました。高田別院では、毎年この日を不戦の誓いを新たにする思いを込めて、法座を開催しています。長尾正示氏より、法話をいただき、参加者全員で不戦を誓う梵鐘を掌打いたしました。

拡大表示
高田別院俳壇 『俳句会』 7月優秀作品発表!
高田公園では蓮が見頃です。(08/05(金))

早朝ほのかに蓮の香が気持ちを落ち着けてくれます。花の開く音は本当にするのでしょうか。5時頃から1時間ほどいましたが聞くことはできませんでした。

拡大表示
『三条教区』 のホームページアドレスが変更になりました
『JCVネット 上越タウン情報』 をリンクしました。
『夏の御文』 が勤まりました

『夏の御文』は、蓮如上人が85歳で御入滅される前年(1498年)に記された書簡で、四通からなっております。
この『御文』の内容は、安心に関する厳しい御教化であります。病中にもかかわらず一字一句を休みながら筆を執られた跡が伺われるものであります。

拡大表示
米山登山へ行ってきました。

6月4日新緑の米山登山へ行ってまいりました。
山頂ではあいにくの霧でほとんどなにも見えませんでしたが、小学生と一緒に気持ちのよい登山ができました。

拡大表示
高山別院へ職員研修に行ってまいりました。

拡大表示
5/24 ホームページを一部リニューアルしました。
別院だより 3月15日 第10号を掲載しました。
4月から別院のパンフレットが新しくなりました。(pdf:731kb)
別院奉仕研修会が開催されました。

4月8日に春の別院奉仕研修会が開催され、今回は100名以上のたくさんの方にご参加頂きました。駐車場の除雪、会館内の清掃、仏具おみがきによって、16日にお迎えする春の法要の準備も整ってまいりました。
拡大表示
小千谷へ除雪のボランティアに行ってきました。

中越地震により被災した地域では未だ雪が深く、修理を行うことが困難な状況が続いております。このたび、高田と東京教区の有志により、雪堀りのボランティアを行ってまいりました。本堂から落ちた雪は大変堅く、アルミのスコップでは歯が立ちませんでした。早く雪が解け、本堂修復にかかれるよう微力ですがお手伝いしてまいりました。
拡大表示
前門首13回忌法要の記念品を納品致しました。

昨年10月の落慶法要にて、御門首の銘々皿と致しました滝寺焼きのお皿が、前門首13回忌法要の記念品となり、このたび東本願寺へ20組100枚を納品致しました。お皿は「居多ケ浜」と銘され、滝寺焼きの窯元では、「シンプルなだけに大変難しく、何回も焼き直しをしました。」とコメントされている。
拡大表示
金箔修復工事が完了しました。
3月2日に完了し、翌3日には安居の開講式も行われました。

拡大表示
冬の居多ケ浜の風景です。
親鸞聖人が遠流に処せられ上陸された居多ケ浜の風景です。この日も波が荒れ、片葉の葦が強風にさらされていました。

拡大表示
御影巡回が始まりました。
天明の大火により類焼を被った東本願寺再建に越後の御門徒は郷里を離れ、10年にわたって力を尽くされました。夜になると各宿泊で、お講が毎日開かれ、第19世乗如上人は黒衣のお姿で各施設を廻っておられました。御影はそのときのお姿で、20世達如上人より特別に下付され、現在まで大切に相続されてまいりました。6年前、高田別院が火災にあったときもこの御影は゛お出かけ゜されていて難を免れることができました。

仏花の講習会の様子
仏花の講習会の様子
拡大表示
御内陣金箔修理が行われています。
3月2日まで蓮水画を施した金箔新調工事が行われています。3日から行われる安居で皆様にご披露できることとなりました。完成致しましたら今一度お知らせ致します。

初雪
拡大表示
02/20(日) 大雪になりました。
遅い初雪で今年は少雪と思われましたが久しぶりに1メ−トルを超える積雪となり、境内には除雪の山がいくつもできています。
「暖冬大雪」というのだそうです。はじめて聞きました。2月20日の様子です。

仏花の講習会の様子
仏花の講習会の様子
拡大表示


過去の新着情報へ (2004年)


戻る
このページのトップへ